お金は努力しないと早々簡単にはたまりません。私が行った、やや簡単なお金の貯め方をご紹介します。

急にはお金は貯まりません。簡単に貯まるわけではないのです。

急にはお金は貯まりません。簡単に貯まるわけではないのです。

簡単にお金を貯めるには?

お金、というのはとても大切なものです。
お金があれば、将来の夢をかなえるのに、ちょっと楽チンになります。
またお金があると、少し、自分自身に自信も持てますし、安心感ももてます。
そんなことから、人々は努力してお金を貯めて、将来に備えているわけですが、できればなるべく簡単にお金を貯めたいものです。

しかし、中々そう簡単にいかないのが、またお金の難しさでもあります。
私は無駄遣いが多く、アルバイトをしても、お給料全部を使ってしまうようなとんでもない人でした。

しかしこれでは将来のめどがたたない!と心配になり、何とかお金が貯まらないかと、努力することにしたのです。
努力といっても小さな努力で、まずはお給料の1/3を貯金し始めました。
そしてお買い物などをしたら、お釣りの小銭はすべて貯金箱へ貯金しました。

こんな簡単なお金の貯め方は、まるで、小学生のようですが、当時無駄遣いし放題だった私にとっては、かなりの努力だったのです。
将来が不安で一生懸命に働いては、お給料の貯金と、日々の小銭貯金に努力していました。
そんなシンプルな貯金でも、塵も山となるもので、かなりの貯金が1年でたまりました。
これで自信がつき、それ以降は貯金が趣味になるくらい、貯金をし始めました。
最初は貯金箱にためていた小銭もやがて貯金箱から銀行口座の定期預金にするようになり、将来に備えるようになってきました。
もっと早くから貯金をする習慣をつけていたらよかったな、と思いますが、もしあのときに、貯金をしなくては、とあせらなかったら、今でも私はいい年をして貯金のない大人だったかもしれません。

Copyright (C)2017急にはお金は貯まりません。簡単に貯まるわけではないのです。.All rights reserved.